高砂市の小中一貫教育を視察!!

このほど、高砂市の小中一貫・連携教育を視察しました。

高砂市小中一貫13
学級数が適正規模を下回っていた高砂中学校では、今後もその状況は解消しないとの判断から校区協議会を設置。様々な方向性の選択肢と課題を検討する中で、平成24年に隣接している高砂小学校との一貫教育導入が決定し、平成26年4月からスタート。
合同行事や乗り入れ授業など、特色ある教育の取り組みをされ、学習意欲の向上やいわゆる中一ギャップによる不登校生徒数の減少など、成果もあらわれている一方、合同行事中心になる傾向や部活動の充実など課題も多くあります。
加古川市でも小中学校の生徒数・クラス数が減少傾向の地域があり、一貫教育・連携教育のあり方については今後も調査研究し取り組んでまいります。

高砂市小中一貫教育1

▲高砂市役所 南庁舎5Fにて説明を受けました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中