平成27年度第5回定例会

平成27年第5回定例会が12月4日から18日まで開催。
この12月定例議会では、条例、補正予算、請願等の審議。主な内容として、条例案件では「加古川市行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号(マイナンバー)の利用等に関する条例を定めること」、一般補正予算では、公明党議員団として要望していた病児保育事業の補助金915万5千円が計上され、12月14日加古川市初の病児保育が始まりました。

一般質問では、桃井祥子・相良大悟両議員が登壇。

  一般質問(桃井議員)

桃井議員は、「18歳選挙権導入について」「期日前投票の環境改善の取組みについて」「高齢者施策について」を一括質問方式で質問。

一般質問(相良議員)
相良議員は、「AEDの更なる普及とバイスタンダーのケア体制について」「加古川の魅力発信戦略について」を一問一答方式で質問。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中