加古川市議会 第五回定例会を開催

第5回定例会が、9月5日から27日までの23日間の日程で開催されました。

9月定例会では、請願1件、条例制定・改正5件、一般会計補正予算の審議をはじめ、平成28年度各会計決算審査を行いました。

請願「学校給食の無償化をめざすことについて」の請願が提出されました。公明党は政府に対する提言で、一部自治体が無償化しており実態調査の実施を求め、文科省は今年度中に調査結果をまとめる予定です。本市では中学校給食に向け準備を進めている現状であり、無償化については財源の確保をはじめ多くの課題もあり、国の動向を注視していく必要があり不採択としました。

条例案件のうち、「加古川市見守りカメラの設置及び運用に関する条例」については現在加古川市は通学路を中心に加古川市見守りカメラ(1500台)の設置を進めております。撮影された画像データには個人情報が多く含まれており、個人情報保護に関する法律に基づき、設置及び運用について条例を制定するものです。

平成28年度決算審査では、厳正に審査を行った結果、厳しい財政の中で当初予算に基づき概ね適正に執行されていることを評価し、議会からの意見を真摯に受け止め、今後の施策や30年予算編成に反映するよう要望し度原案のとおり認定しました。

また議会事務事業評価を決議。(〇児童クラブ運営事業⇒拡充 〇緊急通報システム関連事業⇒現行通り 〇観光課事務所維持補修事業⇒廃止)以上の3事業を評価、市長に決議書を渡し、今後の施策や30年度予算編成への反映を要望いたしました。

相良議員が代表質問・白石議員が一般質問を行う

#152daihyoshitsumon

 

相良議員の代表質問は「1.加古川市におけるタイムライン防災について」「2.こども医療費助成制度について」質問。

自治体タイムラインを進めると共に、自主防災組織が主体となったコミュニティタイムラインの構築を提言。またこども医療費助成制度に対する市長の考えをただしました。

29年9月一般質問写真2

白石議員の一般質問は「1.学校園における熱中症対策について」「2.介護と子育てのダブルケア支援について」質問。

熱中症対策では、市内全小中学校へ冷水器の設置を、ダブルケア支援では、実態調査の実施、保育施設に係る入所基準の緩和を要望しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中