平成28年 第4回市議会定例会

平成28年第4回定例会が9月6日から29日までの日程で開催。
この9月定例会では、請願・条例・補正予算の審議をはじめ、平成27年度各会計決算審査を実施。
今回の一般会計決算に於いては、2回目となる議会事務事業評価(少年補導相談事業・地域保健医療情報システム事業・棋士のまちPR事業)を実施。今後の施策や来年度予算への反映を市長に要望。
会派を代表して、相良大悟議員が代表質問、桃井祥子議員が一般質問を行いました。

img_4041

桃井議員

桃井議員の一般質問は「1.食品ロス削減に向けて本市の取組みについて」「空き家の管理・利活用・予防の取組みについて」質問、飲食店に対して、宴会等で乾杯後の30分と終了前10分は、自席で料理を楽しみ「残さず食べよう30・10運動」の啓発、推進などを要望しました。

 

img_3996

相良議員

相良議員の代表質問は「1.安心して暮らせるまちづくりについて」「2.心豊かに暮らせるまちづくりについて」「3.にぎわいの中で暮らせるまちづくりについて」岡田市長に質問しました。

広告

平成28年度第三回 臨時議会 開催

7月27日・28日両日で臨時議会が開催され、議長・副議長・監査の選任、各委員会の構成が決定し、下記のように配属されました。

相良 大悟:議員団幹事長、議会運営委員会・建設経済常任委員会所属
小林 直樹:議員団副幹事長、議会運営委員会所属、福祉環境常任委員会委員長
太西 健一:市監査委員、総務教育常任委員会所属
小澤 敬子:福祉環境常任委員会所属、東播磨農業共済事務組合議員
白石 信一:建設経済常任委員会所属、青少年問題協議会委員
桃井 祥子:総務教育常任委員会所属、

公明党議員団新たな体制のもと、加古川市の発展・議会改革推進に向け、いっそう精進してまいります。

 

平成28年 第一回市議会定例会

第1回定例会が2月26日から3月25日までの29日間の日程で開催。
この3月定例議会では、岡田市長の施政方針、平成28年度一般会計・特別会計当初予算をはじめ、平成27年度補正予算及び、条例・その他単行案件等64議案が上程されました。
新年度当初予算では、これまで提言してきた「債権管理条例」「(仮称)手話言語条例」の制定や子育て世代包括支援センター設置、空き家対策の拡充等多くの事業が実現される運びとなりました。
会派を代表して、相良大悟議員が代表質問を、 白石信一議員が一般質問を行いました。

相良議員代表質問          白石議員一般質問

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成27年度第5回定例会

平成27年第5回定例会が12月4日から18日まで開催。
この12月定例議会では、条例、補正予算、請願等の審議。主な内容として、条例案件では「加古川市行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号(マイナンバー)の利用等に関する条例を定めること」、一般補正予算では、公明党議員団として要望していた病児保育事業の補助金915万5千円が計上され、12月14日加古川市初の病児保育が始まりました。

一般質問では、桃井祥子・相良大悟両議員が登壇。

  一般質問(桃井議員)

桃井議員は、「18歳選挙権導入について」「期日前投票の環境改善の取組みについて」「高齢者施策について」を一括質問方式で質問。

一般質問(相良議員)
相良議員は、「AEDの更なる普及とバイスタンダーのケア体制について」「加古川の魅力発信戦略について」を一問一答方式で質問。

公明党加古川支部 支部会を開催!!

11月3日、公明党加古川支部会を、山本かなえ女性局長(参院議員)を迎え開催いたしました。
支部会では、永年表彰や青年党員による公明党の歴史を紹介。

2015-11-04 22.47.53党員として永年にわたってご尽力いただいた方々に、表彰状及び感謝状を授与

今回は、来賓で岡田市長が出席し「公明党の市会議員は県政・国政とつながりがあり、政策に先見性がある」との挨拶がありました。

MI7_7178岡田康裕市長のご挨拶

最後に、山本かなえ党女性局長からは、消費税10%に引上げと同時に、軽減税率を導入し、対象品目については、酒類を除く飲食料品が分かりやすく、事業者の負担も少ないと指摘したうえで「12月の与党税制改正大綱に向け、議論を活発にして行く」と訴えられました。

MI4_7628 IMG_1911山本香苗女性局長のあいさつ